« E5系はやぶさ グランクラス初日乗車レポ~サービス編~(2011/03/06) | トップページ | 更新再開します(2011/04/04) »

E5系はやぶさ グランクラス初日乗車レポ~東京編~(2011/03/09)

さて、レポはこれで最終回です。
ゆったりと過ごしたはやぶさ2号ですが、まもなく大宮へ到着します。

 

仙台を出てから次の停車駅ですが、グランクラスではここから乗車する人もいるようです。
ただ、東京駅までの乗車時間はわずかですので、アテンダントサービスはある程度限られてしまうと思います。
現に、グランクラスの案内リーフにも、乗車区間・運行状況によってはサービスが提供できない可能性がある旨が書いてあるので、短距離利用者には時間的な制約もあって難しい面もあるのかなと思います。
今日は1名の乗車だったので、ドリンクサービスは提供されていたようでした。

 

↓2列席窓側からはこんな視界です。隣の人は見えません。
Dsc01859

 

なお、アテンダントサービスですが、最初のドリンクを聞いてきた以降は、食器等を下げに来るくらいで、積極的にオーダーを取りに来ることはありません。
アメニティ、車内販売などが必要になった時はこちらからオーダーを入れることが必要です。特に、軽食は黙っていると出てきませんので、いつか注文を聞いてくれるだろうと悠長に構えていると終着駅に着いてしまいます(笑)

 

↓東京駅に到着
Dsc01884

 

そうこうしているうちに、東京駅に到着しました。
ホームは多くの人でごった返しています。E5系が東京駅へ営業初入線とあって、大きな注目を浴びています。

 

↓すでに表示は「はやぶさ1号」へ。
Dsc01895_2

 

 

 

折り返し時間は12分。この間に、降車、清掃、乗車をこなさなければいけません。
グランクラスでは、アテンダントが9号車側から降車を促す姿が見えました。やはり12分という時間はかなりタイトなのでしょう。特に初日は車内にいつまでも残っている人が出るということを見越してか、支度をして降車するよう積極的に案内していました。

 

降車口に出ると、係員が道を空けてくれていました。というのも、10号車は先頭ということもあり撮影の人が詰めかけていたため、降車のスペースを確保するためと思われます。
列車から降りた瞬間、報道陣のカメラと思われるフラッシュが焚かれました。…良いタイミングでシャッターを切るなぁと感心してしまった。

 

↓東京駅ホームはこの人だかり
Dsc01915_2

 

 

 

 

 

仙台では到着してからすぐに乗車してしまったため、車輛の写真は到着してから落ち着いて…と思っていましたが、東京駅の混乱を甘く見ていました(^_^;)
まともに撮れたもんじゃないですね。今後量産されて落ち着いたころにまた撮ることにしましょう。

 

↓近寄れません。。。
Dsc01920

 

とにかく身動きが取れなくなるくらいの混雑ぶりでした。列車に近づくと人の波にのまれて動けなくなりそうだったので、階段脇へ退避して遠目に撮影。雰囲気くらいは記録できたかと思います。
この日はホームから転落する人が出るなど混乱が起きましたが、はやぶさ1号は少し遅れて東京駅を新青森に向けて発車。
この後、八戸通過後に非常停止するなどのトラブルに見舞われましたが、3分遅れで終着の新青森に到着したようです。

 

1時間ばかり待つと、新青森からのはやぶさ4号→はやぶさ3号の折り返しがありますが、昨日からの疲れのためここで撤収することに。
東京駅コンコースでは、駅弁大会が行われており、はやぶさデビューに合わせて、はやぶさ弁当なるものが販売されていました。

 

↓案内
Dsc01929

 

こういうのがあるとつい買ってしまうんですね。
ということで、列車の形をしたはやぶさ弁当を購入。…今すぐ食べるわけではないのですが。
コレ、以前北海道の帰りに買ったはやて弁当のような、列車の形をした容器の中にお弁当が入っているタイプのものですね。材質ははやて弁当の陶器と違い、プラスチック製なのが少々残念なところ。軽~いイメージならその方がいいのかな。

 

-----------------------------

 

さて、4回に亘ってお送りしましたグランクラス乗車レポは如何だったでしょうか。
既に乗られた方も、これから乗る方も、その雰囲気を感じていただけたら幸いです。

 

グランクラスのシートは、それだけでも乗る価値は十分にあると思います。それほど、快適なシートでした。座席に長時間座った時の痛みや不快感がありません。
アテンダントサービスについては、概ね期待通りでしたが、こちらから積極的にアプローチする必要があるのと、グランクラスが満席の場合はバックオーダーが滞りやすく、提供までに少し待つことがあるので、それらの点は注意する必要がありそうです。

 

今後はE5系が急ピッチで増備されていくので、チケットが取りづらい状況も次第に緩和されていくものと思います。また、E2系の置き換えに伴ってなすの運用などに入る場合の席の扱いなども気になるところです。

 

新青森まで行く時は、グランクラスで行きたいですね。

 

|

« E5系はやぶさ グランクラス初日乗車レポ~サービス編~(2011/03/06) | トップページ | 更新再開します(2011/04/04) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E5系はやぶさ グランクラス初日乗車レポ~東京編~(2011/03/09):

« E5系はやぶさ グランクラス初日乗車レポ~サービス編~(2011/03/06) | トップページ | 更新再開します(2011/04/04) »