« リニア中間駅案提示(2011/06/10) | トップページ | スイカ@家庭菜園(2011/06/19) »

センチュリーライド(2011/06/11)

平日の休みができたので、先日、日中の時間を使ってセンチュリーライド(160kmコース)にチャレンジしてみました。

別の都合があるため、8時発&17時帰宅という縛りがあり、制限時間は9時間。
個人的には一方通行の輪行が好きなのですが、160kmという距離に加え、輪行で帰ってくる時間を加味すると現実的ではないので、円を描いてスタート地点に帰ってくるルートとしました。

国道246号線で静岡県小山町へ入り、県道から籠坂峠を通り、山中湖へ。
続いて国道413号線で山伏峠から道志みちを通り、宮ヶ瀬湖を抜けて国道246号線へ通るルートとしました。
累積高低差は2255mで、かなりアップダウンの多い(…というか、大きく上って大きく下る)コースです。
山中湖までは、10年以上前に富士登山へ行くため荷物満載のクロスバイクで走ったことがあるのですが、さてロードバイクではどのような走りとなるのか、その違いも体感できるかと期待していました。

詳しいルートはこちらで見られます。

日帰りサイクリングはトラブルに対応できる程度のものを持っていけばいいので、それほど荷物はありませんが、基本的に荷物関係は何も身につけたくはないので、リアキャリア&バッグで出陣。マシンはGIANT TCR2 2011 貧脚仕様です。

↓籠坂峠途中にて。
11060901

上りでは相変わらずギアを使い切りました。フロント34T-リア34Tにしておいたため脚を売り切らずに済みましたが、デフォルトのフロント34T-リア25Tだったらほぼ確実にオーバーヒートしていたことでしょう(笑)
全行程で3組程のロード乗りに追い抜かれましたが、皆さん速いですね。スイスイ上っていってあっという間に見えなくなってしまいます。

↓籠坂峠。今回は装備が軽かったせいか、それほどきつい印象はなかったです。
11060902

籠坂峠に着いた頃は気温が約20℃でした。標高が上がるについて空気がひんやりしてきます。
空は曇っていて日差しはなく、コンディションとしては最高でした。

山中湖は平日というだけあって人はまばらでした。道路も空いています。
帰着時刻を逆算すると、観光している余裕はないので、山中湖は通過です。

↓山中湖から道志村へ抜ける山伏峠。標高約1100m、ここから一気に下りです。
11060903

途中、道の駅どうしへ寄って、名物のクレソンを買います。
ここからは基本的に下り。後半に大きく下りがあると、道中のモチベーションも維持されるというものですね。

しかしこの道志みちは神奈川県に入ると大きく上りがあるので、下りだけだと思っていると痛い目を見ます(^_^;)

途中、宮ヶ瀬湖へ抜ける道に入り、伊勢原で国道246号線へ合流。帰路へつきます。

↓宮ヶ瀬湖
11060904

そして結果は、
8:00 出発
12:20 籠坂峠 70.9km
13:30 道の駅どうし 89.8km
15:05 宮ヶ瀬ビジターセンター 122.5km
16:55 帰着 156.0km
でした。

今回はセンチュリーライドを8時間という一つの目標を掲げてみましたが、残念ながら1時間ほどタイムオーバー。
サイコン読みでは、走行時のアベレージは22.0km/hなんですがねぇ。。。食事休憩や信号ストップを含めるとやはり目標には届きません。
もう少しエンジン出力が上がれば良いのでしょうが、累計標高差が2000m以上のコースだったのを言い訳にすることにします(^_^;)
いずれにしても、またロングライドにチャレンジしようと思います。

|

« リニア中間駅案提示(2011/06/10) | トップページ | スイカ@家庭菜園(2011/06/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センチュリーライド(2011/06/11):

« リニア中間駅案提示(2011/06/10) | トップページ | スイカ@家庭菜園(2011/06/19) »