« SMSも相互乗り入れへ(2011/06/05) | トップページ | RESTART JAPAN(2011/06/08) »

早くも700系置き換えへ(2011/06/07)

先月末にJR東海から、東海道新幹線700系の置き換えとして「N700A」(N700系1000番代)を導入すると発表されました。

N700Aは「中央締結ブレーキディスク」、「台車振動検知システム」、「定速走行装置」を搭載し、N700系をさらにブラッシュアップ。
名称につく「A」は「Advanced」の略で、700系の直系は、
700→N700(Next 700)→N700A(N700 Advanced) という流れになりますね。

N700Aは、2012年度に6編成、2013年度に7編成を投入。
2013年度の時点で、JR東海の新幹線車両の約7割がN700系に置き換わる予定です。


さて、お役御免となる700系はカモノハシのような先頭形状が特徴で、1999年3月のダイヤ改正でデビュー。
速度向上等の目的で0系、100系の置き換えとして新造されました。デビューから13年、新幹線の世代交代は早いですね。
なお、当の700系導入による置き換えとなった0系は1999年9月、100系は2003年9月で東海道区間から撤退しています。2011年6月現在、100系はまだ残っており、短編成化されて山陽新幹線のこだま運用に就いています。

↓700系(中央)あ、これはJR西日本の3000番代だ(^_^;)
11060701_2


ちなみに、1992年に「こだま」と「ひかり」の2種類だった東海道・山陽新幹線に「のぞみ」という愛称を初めて冠してデビューした300系の廃車も進んでおり、東海道新幹線は一気にN700ファミリーへと置き換わることになりそうですね。

↓300系
11060702


|

« SMSも相互乗り入れへ(2011/06/05) | トップページ | RESTART JAPAN(2011/06/08) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早くも700系置き換えへ(2011/06/07):

« SMSも相互乗り入れへ(2011/06/05) | トップページ | RESTART JAPAN(2011/06/08) »