« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

富士チャレンジ200 エントリー(2011/07/29)

第9回富士チャレンジ200。今年はツール・ド・おきなわと同距離の210kmが新設されました。
今日からエントリー開始だったのですが、すっかり忘れていて日付が変わってからしばらくしてふと思い出し、慌ててエントリーしました。

出走種目は200km。今年で2回目のチャレンジ。…完走できるかどうかというと、できない可能性の方が高いでしょう(^_^;)
去年はあと1時間タイムリミットが長くても完走できないペースだったので話になりませんでした。

今年はクロスバイクからロードバイクへ変え、ビンディングペダルを付けたので、メカ的な部分でのアドバンテージは去年よりもあるはず。あとはエンジン次第。
当日まで2ヶ月あるので、うまく調整していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台券転売で逮捕(2011/07/28)

2日前のニュースですが、北斗星の寝台券を転売目的で購入したとして会社員が逮捕されたという報道がありました。

IDを特定している人もいるようですが、確かにこのIDはしばしばオークションで見かけていました。

容疑は都迷惑防止条例違反(常習ダフ屋行為)で、転売目的での「購入」をしたために摘発されたようですね。
よく、転売をしているインターネットオークションは公の場ではないため摘発ができないという議論があるようですが、売る場所が問題なのではなく、あくまで「転売目的で購入した」時点で摘発されるという点で異なっています。

まぁ、ある有名な寝台券転売屋はJR西日本エリアで購入しているそうですので、同様に取り締まることができるかどうかは各県の条例によると思いますが、いずれにしても今回の件である程度の抑止力になればいいなと期待しています。
小遣い稼ぎに普通のサラリーマンがこのような転売をしていたり、簡単に稼げる副業として紹介されていることもありますので。
本当に必要な人が正規ルート、正規料金で購入できるのが本来の姿かと思います。特に、1日1席のようなチケットは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆のきっぷ争奪戦(2011/07/14)

JRのきっぷは1か月前から発売ですので、このところはお盆の時期のきっぷが発売になっています。
そのためなのかはわかりませんが、このブログもアクセス数が上がっております。

特に、トワイライトエクスプレスの展望スイート乗車記~切符入手編~のアクセスが急上昇。
検索キーワードを見ると、プラチナチケットの入手方法を探してこられた方も多くいらっしゃいます。

やはり、この時期の需要は高まりますね。ところが、こういう時期にもかかわらず転売屋さんが手に入れたりしてしまうことも。発売日にオークションに出てたりして、ひどいものです。

個人的な見解ですが、プラチナチケットはとにかく10時打ちが正攻法なのかなと思っています。かく言う僕も夏のおでかけの手配のために今日から連日、参戦しています。
…特別に難しいきっぷではないですが、時期が時期なので10時に打っておきます。
参戦される方、がんばりましょう。(がんばると言っても自分が操作するわけではないんですが(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイコンチキン カリフォルニアコブ(2011/07/08)

先週から発売されてるアイコンチキンシリーズの最新作、カリフォルニアコブ。
初日に食べておきながら、今更のレポ。

↓パッケージは赤系
11070801

アイコンチキンシリーズはやはり塩が多いようで、前回のイタリアンハーブの3.9gに対し、カリフォルニアコブは3.5gだそうで、トップクラスの塩分を誇っています。

ちなみに、レギュラーメニューではメガマフィンが3.8gとイタリアンハーブに肉薄しています。
メガマフィンに「肉薄」という表現はなんだか違和感があるのは気のせいでしょうか(笑)

↓カリフォルニアコブ
11070802

チリがソースに入っているようで、以前食べたBig America2シリーズのマイアミバーガーに近い味付けを感じましたね。
ただ、マイアミバーガーは完全にタコスを意識したものであるのに対し、こちらはコブサラダをマクドナルドが独自にアレンジした味付けになっているので、これはこれでチキンにマッチするものだと思いますね。

アイコンチキンの派生シリーズはイタリアンハーブに続いて、カリフォルニアコブも当たりではないかと思います。

…と、推しておきながら↓
11070803

かざすクーポンの関係で、今日はマックの王道「ビッグマック」をいただきました。
このソースは安心できる味ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUBE 2011年の新曲(2011/07/07)

TUBEの待望の新作が昨日リリースされました。
タイトルは「A Day In The Summer ~想い出は笑顔のまま~」

6月から行っているホールツアーでも歌われていますね。
先日、BSで3D放送によりオンエアされたので、先行して聴いた人もいるのではないでしょうか。
…残念ながらウチには3D対応のハイテク機器がないので、画面が縦長で2分割になってました(笑)
あ、余談ですが、そのような画面でも3Dアートを見るような要領で、寄り目にして左右の画面を合わせると、縦長ですが立体的に見えます。

本題に戻りましょう。
何といっても今回は、これぞTUBEサウンドと思わせる、王道を行く涼しげな曲であることですね。
94年のシングル「夏を抱きしめて」を彷彿とさせる(…というか構成やサウンドも似ている)雰囲気で、近年のTUBEシングル曲とは異なり、全盛期の90年代前半あたりに戻ってきたような気がします。
個人的には、こんな雰囲気の曲がシングル曲としては良いと思います。

イントロの音色が涼しさを誘い、フィルインで入ってくるストリングスが良い具合に曲を盛り上げていきます。
1サビから入ってくるハイハットの刻みが、これから来るサウンドの予兆をうまく表現しているようで良いですね。

春畑サンのギターが少々物足りないなと思ってしまうのは、3サビ前のブリッジ後半をキーボードへ振ったからなのでしょうか。
昨年アルバム収録の「太陽のサプライズ」のようなピロピロピロピロ♪…までは行かなくても、それなりのギターソロが来るかと期待していましたが、落ち着いたメロディーラインでした。そういう意味では、「夏を抱きしめて」とは少し趣が違うような印象を受けますね。ん、そりゃ同じ曲にするために作っているわけではないので当たり前か(笑)

ホールツアーは藤沢しか行っていませんが、その後の公演ではアルバム収録予定の曲も何曲か歌われているようです。
2011年のアルバムは今月発売予定ですので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »