« TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2011(2011/08/13) | トップページ | 九州新幹線(2011/08/15) »

寝台券転売の抑止力に成り得たか(2011/08/14)

先日、寝台券転売を繰り返していた人が逮捕されたという記事を書きましたが、それ以来、ヤフーオークションから同様の切符が一斉に姿を消しました。

一部、履歴を見ると鉄道の切符を突発的に出品したと思われるIDの方からの出品がありますが、いわゆる常習的に転売をしていると思われるような履歴をもつIDからの出品がほとんど無くなっています。

カシオペアスイートの落札実績も7月末を境に急激に減少しており、特に、トワイライトエクスプレスのスイートに至っては、8月の実績が未だに0件となっていることからも、転売屋が手を出さなくなったのかと思ってしまうほどですね。
実際、カシオペアスイートはマルスを叩くと空きがちらほら見られることもあり、片っ端から買い漁るような露骨な事はされなくなっているような気さえしてきます。

今回の逮捕は「見せしめ」的な意味合いが大きいと思いますが、意外にも、高額な寝台券に関しては抑止力になっているのかなと思っています。
ただ、ムーンライトながらの指定券など小額の切符については相変わらずの状況。こっちも逮捕された人がいるんですけどねぇ。ちょっとした小遣い稼ぎ程度の額だからということも関係があるのでしょうか。
ムーンライトのような席数が潤沢(寝台に比して)な列車は、10時打ちで問題なく確保できると思いますが、必ずしも1カ月前に予定が決まる人ばかりではないと思いますので、乗るつもりもない人が小銭稼ぎのために先に確保してしまうのは良くないですね。
こういう列車って往々にして代替がないから、指定券が取れなかったら旅程そのものを大幅に変更しなければならず、結構迷惑な話なわけで…。

|

« TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2011(2011/08/13) | トップページ | 九州新幹線(2011/08/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台券転売の抑止力に成り得たか(2011/08/14):

« TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2011(2011/08/13) | トップページ | 九州新幹線(2011/08/15) »