« 小田急F-Train中止へ(2011/09/23) | トップページ | オーロラチキン(2011/10/03) »

マックリブ(2011/10/02)

久しぶりの投稿になってしまいました。
しばらく、マウスの故障により非常に身動きの取りづらい状態に陥ってました。
というのも、ブラウザの「戻る」機能を割り当てているボタンが故障したらしく、常に信号を発信し続けているような状態になり、まともに操作することが不可能になってしまったんですね(^_^;)
ということで、5年ぶりにマウスを更新して解決。

さて、復活第一弾はおなじみマックの話題。
9月30日から復刻発売された「マックリブ」です。
せっかくなので、ダブルサイズを食べてみました。

↓包装は紙
Dsc05122


↓ポークパティ2枚はボリューミーですね
Dsc05123

以前、アイコンチキン イタリアンハーブなるアイコンチキンの派生品があり、マック最強の塩分と評していましたが、どっこいダブルマックリブの方が上を行く食塩相当量4.5gとなっています。
1日の半分を超える塩分をこのサンドイッチ一つで取れてしまうという、非常にソルトリッチな商品です。
しかし、食べていてそれを感じさせないのがまたニクイですね(笑)

購入店の調理が失敗だったのか、パティに焦げが多く少々苦い味がしましたが、ミートとは違う趣はしっかり出ていますね。バーベキューソースがおいしさのヒミツということで前面に出ていますが、個人的にはてりやきマックバーガーにも使われているスイートレモンソース(白い方のソース)が良い味を出していたように思います。ミートパティとてりやきソースのコテコテ感の中にあって、一方の爽やかさが際立っています。どちらかというと時折姿を見せるレモン系の味がいい仕事をしているように思います。

ダブルマックリブはバリューセットで現地価格710円でした。
期間限定商品ですが、これはリピート有りの評価でしょう。

|

« 小田急F-Train中止へ(2011/09/23) | トップページ | オーロラチキン(2011/10/03) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックリブ(2011/10/02):

« 小田急F-Train中止へ(2011/09/23) | トップページ | オーロラチキン(2011/10/03) »