« オーロラチキン(2011/10/03) | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展(2011/10/18) »

第9回富士チャレンジ200(2011/10/10)

11100801_2


この連休はバタバタしてたため、レポが遅くなってしまいましたが、10月8日に行われた富士チャレンジ200に出走しました。

今年もソロ200kmに出場。
前回のリベンジ…ということで少なくとも180kmを目標にしていましたが、なんと完走できました。

序盤は8分台のペースで巡航していたので、80km地点で7分ほどの休憩を取った後に計算したところ、完走ペースに乗れる可能性が出てきたので、欲を出して頑張ってみることに。
終盤のラップは9分台、時には10分台へ遅れる時もありましたが、前半の貯金と、予定よりも休憩を削った結果、なんとか完走となりました。
フィニッシャーTシャツを持って帰れて良かったです。

ただ、今回のレースでは、全体的にコバンザメ走法に徹していた点は否めず、他力本願なところは次回以降の課題ですね。終盤は成り振り構わず後方追尾をさせてもらいました。
とは言っても、残り1時間を切ってくると、良く見かける選手がおり、ほぼ同じペースで巡航していることがわかります。
長いホームストレートの立ち上がりで周囲に誰もいなくなり、「一人旅だなぁ…」と思ってふと振り返るといつの間にか列車ができていたということもありました。

ソロ200kmに出るような人は、みんな登坂を超人的なスピードで上っていく人たちばかりなんだろうという勝手な想像をしてしまうところですが、現実はそういう人ばかりではないんですね。
コカコーラコーナー出口の登坂で減速し、周回後半の上りのスピードも同じくらいでした。
序盤は13km/h程で上がれましたが、終盤は11km/h程まで落ちていきました。


そして、終盤のヘタレた頃は、いい列車(特に最終コーナー出口付近で)が来るか来ないかで、その周回のタイムが結構変わってきます。特に終盤はタイムとの戦いだったので、もう少し精神的に余裕を持って走りたいところでした。
ここまで苦しい思いをして、「43周回でDNF」という記録はどうしても避けたかったということもありますね。

去年と変わった点は…
天気:雨→晴れ
マシン:クロス→ロード
ペダル:フラット→ビンディング
ジテツー開始

どれが要因かはわかりませんが、天気はそれなりにウェイトを占めてるんじゃないかなと思います。
…去年はずっと雨でしたから。心も折れやすくなるものです。。。

道中は、「何で出てしまったんだろう…」と思うこともしばしばですが、終わってみるとまた走りたくなってくるんですね。
とりあえず完走はしましたが、次回は登坂を強化してさらなる記録に挑戦したいです。

|

« オーロラチキン(2011/10/03) | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展(2011/10/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9回富士チャレンジ200(2011/10/10):

« オーロラチキン(2011/10/03) | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展(2011/10/18) »