« ふじのくにサイクルフェス(2011/11/ 27) | トップページ | 東京モーターショー2011(2011/12/09) »

ふじのくにサイクルフェス2011in新東名(2011/11/29)

スタート前に記事をアップしましたが、ここでレポを。

種目は富士山を見ながらサイクリングへエントリー。
距離は折り返し地点を自由に選べるので、35km、69km、89km、109kmと様々な距離を走ることができます。
せっかくなので、最長の109kmを走ってみました。

スタート地点の駿河湾沼津SAから新富士IC、新清水ICを越えて、新静岡IC手前で折り返しです。
コースは全体的になだらかな上り下りが続きます。東名高速よりも山寄りを通っているだけあって、地形に沿うようにアップダウンとトンネルがあります。
しかし、渋滞対策などの設計のおかげか、勾配は2%以内に抑えられているようで、上りで踏まなきゃ進まないような激坂はありません(高速道路だから当然ですね)。

↓駿河湾沼津SAがメイン会場。建物はまだ建設中です。
11112701

受付が滞っていたためか、スタート時間が30分繰り下げとなり、各グループのスタートも5分間隔から7分間隔となりました。
サイクリングの最終16グループの割り当てだったため、スタートは9:45。予定より1時間遅くのスタートとなりました。

↓スタート地点
11112702

↓こうしてみると高速道路は広い。
11112703

↓富士宮やきそばを食べてから出走
11112704

スタート後は、先導バイクの集団についていきます。
先導バイクを追い抜いてはいけないので、団子状態で走っていきます。
巡航は30km/h弱なので、苦もなくついていけました。
しばらくは集団に乗っかって楽をさせてもらいます。

富士川を渡ってからは長い上りが続きますが、これも集団で走っていきます。
途中、上りのため混雑している箇所があり、減速して走行。
また、建設中ということで、橋の接続部分が段差になっていることが多く、ここでも減速を余儀なくされます。
下手をするとここで集団から千切れる可能性も。

その上りを終えると新清水ICへ向かっての下りですが、先導バイクが遅く次々と抜け出す人が続出。
まもなくエイドステーションが見えます。
しかし、最終グループだったためか先客が多く、すでに物資はなく、次の折り返しポイントのエイドステーションを目指すことにしました。

新静岡IC手前で折り返しポイントがあり、ここでトイレ休憩&補給。

↓みかんとバナナ、水が配られていました。
11112705

ここで折り返し、あとは来た道を帰る…のではなく、さきほどの最初のエイドステーションで再度折り返し、また新静岡IC手前まで走り、沼津SAまで戻ります。
109kmコースは、新清水~新静岡を2回走るわけですね。

あとは、来た道を帰ります。

↓大きなトンネルですが、中は静か…
11112706

↓後ろを振り返ってみる
11112707

14時過ぎにゴール。アベレージは27.5km/hでした。
平坦メインのコースなのでもう少し伸びるかと思っていましたが意外に出ませんでした。

ちょうどお腹もすいたところで、出店中のお店を物色。気仙沼ホルモンとせんべい汁を食べることにしました。

↓気仙沼ホルモン
11112708

↓せんべい汁
11112709

今回は天候にも恵まれ、ほどよい暖かさとなって走りやすいコンディションでした。
トンネル内が妙に暖かかったですね。
高速道路を自転車で走ることはめったにできないので、いい経験になりました。新築だけあって路面状況がよく、サーキットで走っているかのような感覚でした。
運営上、やや難があったところもあるかと思いますが、設備的な面も含めて制約が多い中で、スタッフの方にはよくやっていただいたのではないかと思います。
今年の自転車イベントはこれで終了(たぶん)。通勤ライドで維持しつつ、来シーズンにつなげていきたいですね。

|

« ふじのくにサイクルフェス(2011/11/ 27) | トップページ | 東京モーターショー2011(2011/12/09) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふじのくにサイクルフェス2011in新東名(2011/11/29):

« ふじのくにサイクルフェス(2011/11/ 27) | トップページ | 東京モーターショー2011(2011/12/09) »