« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

ふじのくにサイクルフェス2011in新東名(2011/11/29)

スタート前に記事をアップしましたが、ここでレポを。

種目は富士山を見ながらサイクリングへエントリー。
距離は折り返し地点を自由に選べるので、35km、69km、89km、109kmと様々な距離を走ることができます。
せっかくなので、最長の109kmを走ってみました。

スタート地点の駿河湾沼津SAから新富士IC、新清水ICを越えて、新静岡IC手前で折り返しです。
コースは全体的になだらかな上り下りが続きます。東名高速よりも山寄りを通っているだけあって、地形に沿うようにアップダウンとトンネルがあります。
しかし、渋滞対策などの設計のおかげか、勾配は2%以内に抑えられているようで、上りで踏まなきゃ進まないような激坂はありません(高速道路だから当然ですね)。

↓駿河湾沼津SAがメイン会場。建物はまだ建設中です。
11112701

受付が滞っていたためか、スタート時間が30分繰り下げとなり、各グループのスタートも5分間隔から7分間隔となりました。
サイクリングの最終16グループの割り当てだったため、スタートは9:45。予定より1時間遅くのスタートとなりました。

↓スタート地点
11112702

↓こうしてみると高速道路は広い。
11112703

↓富士宮やきそばを食べてから出走
11112704

スタート後は、先導バイクの集団についていきます。
先導バイクを追い抜いてはいけないので、団子状態で走っていきます。
巡航は30km/h弱なので、苦もなくついていけました。
しばらくは集団に乗っかって楽をさせてもらいます。

富士川を渡ってからは長い上りが続きますが、これも集団で走っていきます。
途中、上りのため混雑している箇所があり、減速して走行。
また、建設中ということで、橋の接続部分が段差になっていることが多く、ここでも減速を余儀なくされます。
下手をするとここで集団から千切れる可能性も。

その上りを終えると新清水ICへ向かっての下りですが、先導バイクが遅く次々と抜け出す人が続出。
まもなくエイドステーションが見えます。
しかし、最終グループだったためか先客が多く、すでに物資はなく、次の折り返しポイントのエイドステーションを目指すことにしました。

新静岡IC手前で折り返しポイントがあり、ここでトイレ休憩&補給。

↓みかんとバナナ、水が配られていました。
11112705

ここで折り返し、あとは来た道を帰る…のではなく、さきほどの最初のエイドステーションで再度折り返し、また新静岡IC手前まで走り、沼津SAまで戻ります。
109kmコースは、新清水~新静岡を2回走るわけですね。

あとは、来た道を帰ります。

↓大きなトンネルですが、中は静か…
11112706

↓後ろを振り返ってみる
11112707

14時過ぎにゴール。アベレージは27.5km/hでした。
平坦メインのコースなのでもう少し伸びるかと思っていましたが意外に出ませんでした。

ちょうどお腹もすいたところで、出店中のお店を物色。気仙沼ホルモンとせんべい汁を食べることにしました。

↓気仙沼ホルモン
11112708

↓せんべい汁
11112709

今回は天候にも恵まれ、ほどよい暖かさとなって走りやすいコンディションでした。
トンネル内が妙に暖かかったですね。
高速道路を自転車で走ることはめったにできないので、いい経験になりました。新築だけあって路面状況がよく、サーキットで走っているかのような感覚でした。
運営上、やや難があったところもあるかと思いますが、設備的な面も含めて制約が多い中で、スタッフの方にはよくやっていただいたのではないかと思います。
今年の自転車イベントはこれで終了(たぶん)。通勤ライドで維持しつつ、来シーズンにつなげていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじのくにサイクルフェス(2011/11/ 27)

ふじのくにサイクルフェス(2011/11/<br />
 27)
来年夏に一部区間で開通予定の新東名を自転車で走るイベント、ふじのくにサイクルフェス2011 in新東名に来ています。
沼津〜静岡間の高速道路本線上を自転車で走る唯一のチャンスです。
天気にも恵まれ、日がさしてきて暖かくなってきました。
今日は参加者が多く、順次スタートが行われています。もう少しでスタート、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TCA10月(2011/11/10)

案の定というべきところでしょうか、2011年10月の携帯契約数には今までのトレンドとは違う動きが見られました。

純増数を見てみると、ソフトバンクが24万7600件、auが19万6900件、NTTドコモが8万9600件となっており、ソフトバンクが19カ月連続で純増トップをキープし、相変わらずソフトバンクの動きが快調なのは変わりません。

ところが、MNPの動向を見ると、auが6万8700件、ソフトバンクが6600件、イー・モバイルが100件の転入超過、ドコモは7万5400件の転出超過となっているところに注目です。
auはここ1年、おおよそ毎月1万~4万の転出超過となっており、MNPの数字から考えると、ドコモと合わせてソフトバンクへ流れていくという図式が見えていました。
そして10月はその流れが明らかに変わり、auが大幅な転入超過へと躍進しています。主なルートはドコモからauの流れに変わっていることが予想されます。

これは、10月14日にiPhone4Sがauからも発売されたことによる影響が色濃く出ています。
ソフトバンクに比べて劣る端末の通信スピードよりも、ネットワークの電波状況を優先するユーザーがauに流れ混んでいることが考えられます。一方で、ソフトバンクはauへの転出による解約の激増を警戒していたようですが、ふたを開けてみるとMNPは転入超過となっていることからも、ドコモからauではなく、ドコモからソフトバンクへ流れてきているユーザーもそれなりにいるということを示しているように思います。ただ、各方面の具体的な数字がわからないので、実はドコモ→ソフトバンク(iPhoneが欲しい人)のパターンとソフトバンク→au(auでiPhoneを使いたい人)のパターンがほぼ拮抗しているというパターンも想定できるわけで。。。


さて、26カ月ぶりにMNP転入トップとなったauは、今後のスマートフォン戦略によってソフトバンクの追随を振り切ることができるか、注目ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KBQバーガー(2011/11/03)

久しぶりのエントリーになってしまいました。

さて、先週の金曜日から販売となっているマックのKBQバーガーですが、おいしさのあまり今までにない購入頻度を記録しています(笑)

↓KBQバーガー
11110201

↓プルコギです
11110202

一口目を食べた瞬間、ピザ○ットの特○まプルコギを思い出してしまいました。
良い意味でマックらしさがなく、フツーにサンドイッチというカテゴリーで勝負できそうな味が出ています。
また、コチュジャンソースが良い具合に辛みを添えていて、プルコギの旨さを堪能している隙に切り込んでくるスパイス的なアクセントが絶妙ですね。

↓ダブルも食べておきましょう
11110203

↓写真が悪くてダブル感が出てませんね(^_^;)
11110204

ただ、ダブルはミートパティが2枚になるので、味にはマック感が出てきます(笑)
まぁこれが良いか悪いかは別にして、スタンダードなKBQバーガーはプルコギがミートパティのパサパサ具合をうまく吸収してほどよい具合になるのですが、これがダブルとなると少し食感が違ってきます。好みの問題もあるかもしれませんね。ただ、当たり前ですがボリューム感は断然違います。

久しぶりに限定メニューながらたくさん買ってしまっています。
これはかなりオススメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »