« 2012年春のJRダイヤ改正(2011/12/25) | トップページ | 2011大晦日(2011/12/31) »

2012年春のダイヤ改正 小田急編(2012/12/26)

JRのダイヤ改正に合わせて、小田急では特急ロマンスカーの引退が決まっています。

JR東海の御殿場線へ乗り入れる「あさぎり」に使われているJRの371系と小田急の10000形HiSEが引退となり、東京メトロ直通にも利用されている60000形MSEに置き換えられます。
併せて、沼津までの運転を御殿場までに短縮しての運転となるようです。

↓20000形RSE
11122601

なかなか、需要がなかったのでしょうか。
僕自身、車輛としてRSEに乗ったことはあっても「あさぎり」には乗ったことがなかったので何とも言えませんが。。。
都心から沼津への特急列車という意味では唯一の存在だったのですが、一日に何本も走らせるほどでもなかったということなのでしょう。
RSEと371系が引退すると、小田急線からは2階建て車両とスーパーシート(JRで言うところのグリーン車)が消滅します。普段の通勤電車からの景色が少し違うものに見えてくる2階席からの眺望は、貴重なものでもあったわけですが(江ノ島線は特に)、これで見られなくなってしまうのは残念ですね。

HiSEについては、特徴であるハイデッカー構造が仇となり、バリアフリー対応ができないということから引退に追い込まれた悲しい現実があります。
一部は長野電鉄で「ゆけむり」として現役で活躍していますが、小田急からは完全撤退という形になってしまいました。

↓10000形HiSE
11122602


なお、小田急ではRSE、HiSEともに、引退を前に全線を走破する企画を販売しましたが、発売当日に完売するという盛況ぶりで、ロマンスカー人気の高さが伺えます。

今年の小田急ファミリー鉄道展でHiSEを展示したのは引退を見越してということだったのでしょうか??

|

« 2012年春のJRダイヤ改正(2011/12/25) | トップページ | 2011大晦日(2011/12/31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年春のダイヤ改正 小田急編(2012/12/26):

« 2012年春のJRダイヤ改正(2011/12/25) | トップページ | 2011大晦日(2011/12/31) »