« 実物線路が1mだけ買える(2011/12/13) | トップページ | 2012年春のダイヤ改正 小田急編(2012/12/26) »

2012年春のJRダイヤ改正(2011/12/25)

PCがたびたびブルースクリーンになるので、再インストールをしたら完全復旧に数日費やしてしまった。
…アップデートが多すぎます(-_- ;)

さて、その間にもさまざまなニュースが飛び出しましたが、今日はその中から、2012年3月17日に全国のJRで実施されるダイヤ改正を見てみましょうか。
今回も動静が気になっていた車輛の詳細が明らかになりました。

まずは新幹線。
1992年にデビューし、東海道新幹線の列車の新しい愛称「のぞみ」を初めて冠した300系新幹線が引退します。
記念のステッカー装飾が施されるようなので、撮影隊も見逃せませんね。
最終運転はダイヤ改正の前日、現在の定期運用から離脱した「のぞみ」で運転されますので、これも500系のぞみ最終列車のような盛り上がりが予想されることでしょう。

また、山陽新幹線で細々と運用に就いている100系新幹線が引退となります。
現在はブルーの復刻カラーで運転されているようですが、現時点でもスジがかなり限定されているので捕まえるのは容易ではありませんね。去年の夏に乗ろうと試みましたが予定が合わずに断念しました。


さて、他には毎年のように廃止・臨時化が続いている夜行列車ですが、今年は日本海方面の列車が臨時化となります。純ブルートレインとして長い歴史を刻んできた「日本海」と、583系という今は珍しい車輛で運転されている「きたぐに」です。
いずれも、多客期のみの運転になるようですので、完全廃止ではないにしろ、運用車両が変わる可能性はありますね。雪の関係で運休リスクは高い時期ですので、記念乗車はお早めに。
日本海は、3月11日に東北新幹線E5系グランクラスの切符が取れたので、青森から乗る計画でしたが、3月5日にE5系は無事に乗れましたのでキャンセルしました。その関係で、日本海には乗ることもなく今まで来てしまったわけですね。

2月16日は窓口で何を買おうか迷うなぁ…。

|

« 実物線路が1mだけ買える(2011/12/13) | トップページ | 2012年春のダイヤ改正 小田急編(2012/12/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年春のJRダイヤ改正(2011/12/25):

« 実物線路が1mだけ買える(2011/12/13) | トップページ | 2012年春のダイヤ改正 小田急編(2012/12/26) »