« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

第10回富士チャレンジ200&祝40000km(2012/09/27)

先週の土曜日は毎年恒例の行事となっている富士チャレンジ200に出走しました。
例年より2週間ほど早い開催のため、気温は高め。コンディションは曇りで、時折雨が降ったり、晴れ間が覗いたりという程度でした。

12092701


去年よりタイムが伸びるだろう…と思っていましたが、途中で急に脚が回らなくなり、ラップ11分を刻むという前代未聞の非常事態に。

3時間経過後の休憩時の補給をミスったのが敗因と分析しています。

補給のおにぎりを食べすぎる

消化吸収のため血液が消化器系へ向かい、全身の血液循環量が低下

エンジンである脚の血液循環が悪くなり、踏めなくなる

心拍数が上がらず、負のスパイラルに陥る

と、こんな感じです。
2時間くらいすると、ラップ9分台で回すパフォーマンスが戻ってきたので、やはりここが落とし穴だったのかと感じています。ついつい途中の空腹を気にしすぎたために、過剰摂取になってしまったかもしれません。…ゼリー系の補給食は余るほど持ってきていたので、活用すればよかった。
で、脚が戻って来たものの、時すでに遅しという状況で、完走ならずという悔しい結果となりました。
また来年、完走に向けて頑張ります。

そして、累計走行距離がレース中に40000kmを突破しました。
キリ番を撮影したかったのですが、そういう場面ではなかったので、今回は記録がありません。
ということで、レース後の写真をば。


12092702


ようやく地球を1周。
さて、次は50000km目指しつつ、同時にパフォーマンスも上げていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロン収穫(2012/09/11)

庭のメロンを収穫しました。今年の出来高は2個。うち1個は小さいうちに取ってしまいました。

↓草むらの中に
12090901

今年は収穫のタイミングを誤ったようで、気が付いたら虫食いができていて、、、

↓あ、穴が…
12090902

振ると中から「タプタプ…」という何やら液体のような音。
嫌な予感がしつつ切ってみる。

↓あぁぁ~。。。
12090903

中はどろどろになっていました。
敗因は虫食いか、収穫時期の誤りかと思われます。
実は先に取ったもう1つのメロンも、虫食いは無くとも同じ状態になっていました。

結実後のタイミングを計るのが難しいですね。
去年はたまたま、うまくいったのでしょうか。

ちなみに、満を持して春に植えたスイカは、残念ながら途中でナメクジの応酬に遭い、守りきれませんでした。
来年また、頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっぱいライム味(2012/09/08)

先月から発売となっているスライム味のガムFit'sを試してみました。

12090801

「す」っぱい「ライム」なのでスライム味ということですね。
純粋にスライムの味を再現してくれたらよかったのにと思いましたが、そもそもスライムの味なんて言われても誰にもわかりませんね。…あの透明感と弾力から想像するに、クラゲみたいな感じなのでしょうか。

味はまさに、すライムです。
…他に感想が思いつかない(笑)
というくらい、スタンダードな味になっているとも言えるのかな。

個包装がスライム柄になっているのはカワイイですね。
あと、写真にあるように、外装ビニールにはファミコン版ドラクエでおなじみの黒い背景の表示窓が印刷されています。

そういえば、ドラクエ10が発売になってますね。オンライン版になってあまり良い評判を聞きませんが…。
テレビと対面して腰を据えてゲームをすることができない環境なので、購入は見送りました。ドラクエ7以外は全てプレイしてきたのですが。。。
それこそ、ドラクエ9のようにポータブル機器での発売であれば、時間の合間にプレイできたりするので都合が良いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桔梗信玄餅 その2(2012/09/07)

前回の記事で、当日賞味期限の信玄餅を詰め詰めにしてきたわけですが、いかんせん大量に手元にあるので、さてどうしたものか。

桔梗屋では桔梗信玄ソフトというスイーツが売られていたのを思い出しました。
ソフトクリームと信玄餅のきな粉、黒蜜が絶妙にマッチしていて、今までのソフトクリームになかった味でした。

↓コレ。
12090701


ということで、近くのお店で買ってきた「明治エッセルスーパーカップ超バニラ200mL」に投入!

↓それっぽい(笑)
12090702


いいですね~。
ただのバニラアイスが一気にグレードアップ。
黒蜜の濃厚な味わいに加えて、きな粉の風味が効いてきます。
さらには冷えた餅が適度な弾力となって、ほどほどの噛みごたえを提供してくれます。

信玄餅を持て余した時は、ぜひお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桔梗信玄餅(2012/09/06)

先日、長野~山梨方面へ旅行に行ってきました。
若い世代の藤沢市民にはピンと来るかもしれませんが、「八ヶ岳野外体験教室」を訪れ、都会では残暑の厳しい中、涼しいひとときを過ごしてきました。

さてさて、山梨の有名なおみやげと言えば、信玄餅ですね。

↓桔梗屋本社
12090601

その信玄餅を作っている桔梗屋の本社工場では、グリーンアウトレット1/2というアウトレットの販売を行っている店舗があり、さらには当日賞味期限の商品が210円で袋に詰め放題という企画を行っています。
ということで、8月最終の土曜日に突入してきました。

事前情報によると、8時半頃に整理券が配布され、店舗オープンの9時半から整理券番号順に詰め放題に参加できるようです。
土曜日なので、早めに並んでおく必要があると考え、7時45分に工場へ到着。しかし、すでに工場内の駐車場は満車で、裏手の臨時駐車場へ案内されました。
列はというと…ざっと40人くらいがすでに並んでいました。しかし、真夏の炎天下のため、車内で待っている人も多く、整理券配布の時間には多くの人が現れ、結局90番台の整理券となりました。


一旦その場を離れて時間をつぶし、10時過ぎに向かいます。概ね、50人で30分位を目安に案内されるようです。


詰め放題のコーナーには、信玄餅がずらり並んでおり、他にも信玄桃や大福が並べられていますが、やはり人気は信玄餅のようです。
詰め放題にはルールがあり、袋を破かずに、規定の結び方で口を結ぶこと。あまり気合を入れて詰め込むと、ビニールが破けてしまいますので、その時はスタッフに新しい袋をもらいます。

賞味期限が当日のものなので、あまりにもたくさん詰めても食べきれずに無駄にしてしまうのではないか…なんて考えつつ、結局信玄餅10個+大福他数個でお会計へ。

↓これでも結ぶのは大変だった(^_^;)
12090602


周りを見渡してみると、「これは同じ袋なのか?」と思うような長さになった袋に詰められているのを発見。恐らく、詰めている間に伸びた(伸ばした?)のでしょうが、やろうと思えばそこまでできるのかと、本気でチャレンジする人の執念を感じますね。各所の情報によると、20個以上は入るようですので、今度行ったら限界に挑戦してみようかしら。

桔梗屋の工場は甲州街道からすぐなので、アクセスも良いです。甲府駅付近から車で30分もあれば行けますので、甲府に来た際には早起きしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E7系新型新幹線(2012/09/05)

昨日、北陸新幹線に向けて投入予定のE7系、W7系新幹線の概要が発表されました。

JR西日本とJR東日本が共同開発した車輌で、JR西日本車輌の型番はJR東日本ルールに則ってW7系となっています。
東海道・山陽新幹線車輌のように番代での区別ではないようですね。

E5系で登場したグランクラスも設定され、E5系と同様の18席が金沢寄りの12号車に配置されています。
12号車のみ、フルアクティブサスペンションが搭載されていますので、やはり乗り心地は一番良いでしょう。

先頭デザインは一見、500系新幹線を彷彿とさせますね。
色はアイボリーホワイトをベースに、空色と銅色を配しています。今までにない配色で、北陸新幹線のアイデンティティになるのではないでしょうか。…今となっては見慣れてしまいましたが、E5系の色を見た時は衝撃を受けたものです(笑)

落成は、JR東日本では2013年秋を予定しているようで、営業投入は北陸新幹線開業前の見込みです。
そうなると、長野までの最速列車としてデビューすることになるのでしょう。…その区間だと、急勾配の馬力はE2系と違うでしょうが、速達性という意味ではあまりインパクトがないかもしれません。

新幹線の車輌を見てみると、今月はE1系が引退します。
そして、来年春には秋田新幹線向けのE6系がデビュー。
その翌年にはE7系がデビューと、東日本の新幹線の世代交代は急速に進んで行きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »