« N700A(N700系1000番台)営業運転開始(2013/02/08) | トップページ | Java Mail(2013/02/18) »

周遊きっぷ廃止(2013/02/15)

JRグループから周遊きっぷ廃止のアナウンスがありました。
2013年3月31日利用開始分をもって販売を終了します。

あらかじめ設定されたフリー区間の「ゾーン券」、
出発地からゾーン券の出入り口駅までのアプローチとして「ゆき券」「帰り券」がセットになったきっぷでした。
年々、設定ゾーンが減っていき、2013年2月の段階では13か所が設定されていました。

ゾーン内はフリーパス、アプローチの往復は乗車券2割引き(一部例外あり)という大変オトクなきっぷで、旅行の際にはまず周遊きっぷが設定されているかを一番に確認したくらい、よく使っていたきっぷです。
それだけに、今回の廃止は残念ですが、JR東日本とJR北海道は、北海道への旅行者向けに新たなきっぷを発売するようで、こちらは現行よりも割引率が高く設定されているようです。

乗車券(アプローチ券)が2割引きという設定がかなり効いていたのですが、今後は何を使って行こうか。
レール&レンタカー割引で2割を狙うか、往復の経路が同じ場合は往復割引を適用するかですね。
または、経路によっては株主優待券を活用するという方法もありそうです。

最近では、知る人ぞ知るという性格のきっぷになってしまっているようで、それも利用低迷→廃止の流れになってしまったのではないかと思います。
…これって、寝台列車廃止の話に通ずるものがあるような気がしてならないのは僕だけでしょうか。

|

« N700A(N700系1000番台)営業運転開始(2013/02/08) | トップページ | Java Mail(2013/02/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 周遊きっぷ廃止(2013/02/15):

» 周遊きっぷ・遂に全廃に〜首都圏-北海道方面は別途フリーきっぷ設定も… [MAKIKYUのページ]
昨日JR旅客各社のHPなどにおいて、今春の青春18きっぷ発売公式発表(概要は例年通り)と共に、周遊きっぷ発売の全面廃止が発表され、ご存知の方も多いかと思います。 周遊きっぷは「周遊券」発売終了後に、その代わりとして設定されたセミオーダータイプの乗車券で、往路・...... [続きを読む]

受信: 2013/02/16 01:06

« N700A(N700系1000番台)営業運転開始(2013/02/08) | トップページ | Java Mail(2013/02/18) »