« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

田子倉駅廃止(2013/02/26)

秘境駅を多数抱える只見線ですが、その中でも一二を争う秘境度合いの臨時駅「田子倉駅」が平成25年3月15日をもって廃止されることとなりました。

↓田子倉駅
13022601_2

一度は下りてみたかったのですが、いかんせん、列車の本数が少ないのでそれは叶いませんでした。
写真は、2007年夏の姿です。

2013年2月現在、只見~会津川口間は運休となっており、依然として復旧が見えてきません。


只見線はJRの営業路線で唯一、タブレット閉塞方式を採っていましたが、2012年9月22日に廃止となりました。

↓駅員さんが持っているタブレット
13022602
当時は小出~会津若松間の全線直通列車が一日3本という、まさに「ローカル線」という名にふさわしい路線でした。そして、只見川の美しい自然を見ながらの列車旅は、特に紅葉シーズンにすばらしい景色を見せてくれます。

今後の状況によっては廃止も噂されていますが、豪雪地帯の足の確保という使命も負っている以上、そう簡単にはなくならないのではないかとも思っています。
また乗ってみたい路線の一つですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Java Mail(2013/02/18)

Javaで作ったスタンドアロンアプリケーションがあるのですが、2年ぶりに必要になり動かしてみたところ、プロバイダが行っているOutbound Port 25 Blocking(OP25B)の影響か、Javaからメールを送信しようとするとエラーになってしまっていたので、原因を究明していました。

プログラムに関してはど素人なので、あらゆるところからサンプルプログラムを参考にしては作り上げてきたという、つぎはぎのようなアプリケーションなので、エラーが出るともう大変です(笑)

グダグダ書いていると長くなるので…というか、細かく書けるほど詳しくもないので、どう解決したかは、リンクを貼っちゃいます。
ここを見て一発解決しました。
SASL認証(SMTP Auth)に関する一連の対応が抜けていたので、サーバーで弾かれていたようです。

愛ゆえにプログラムは美しい 流浪のプログラマのブログ
JavaMail:メール送信でOP25B対応

今までのエラーの中で一番手こずったかもしれません。。。。


で、アプリケーションを何に使うかって?
鉄道関係です(*^_^*)
…eclipseの中でしか動かない状態なので、いつまで経っても未完成のアプリケーションですが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

周遊きっぷ廃止(2013/02/15)

JRグループから周遊きっぷ廃止のアナウンスがありました。
2013年3月31日利用開始分をもって販売を終了します。

あらかじめ設定されたフリー区間の「ゾーン券」、
出発地からゾーン券の出入り口駅までのアプローチとして「ゆき券」「帰り券」がセットになったきっぷでした。
年々、設定ゾーンが減っていき、2013年2月の段階では13か所が設定されていました。

ゾーン内はフリーパス、アプローチの往復は乗車券2割引き(一部例外あり)という大変オトクなきっぷで、旅行の際にはまず周遊きっぷが設定されているかを一番に確認したくらい、よく使っていたきっぷです。
それだけに、今回の廃止は残念ですが、JR東日本とJR北海道は、北海道への旅行者向けに新たなきっぷを発売するようで、こちらは現行よりも割引率が高く設定されているようです。

乗車券(アプローチ券)が2割引きという設定がかなり効いていたのですが、今後は何を使って行こうか。
レール&レンタカー割引で2割を狙うか、往復の経路が同じ場合は往復割引を適用するかですね。
または、経路によっては株主優待券を活用するという方法もありそうです。

最近では、知る人ぞ知るという性格のきっぷになってしまっているようで、それも利用低迷→廃止の流れになってしまったのではないかと思います。
…これって、寝台列車廃止の話に通ずるものがあるような気がしてならないのは僕だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

N700A(N700系1000番台)営業運転開始(2013/02/08)


N700A(1000番台)が東京駅7時発のぞみ203号で営業運転を開始しました。
今日は時間がうまく合ったので、恒例の一番列車に乗車。

 

今回の新車は、N700系の技術をブラッシュアップしての登場です。
平日ということもあってか、人出はそれほどでもなかったような印象です。出張とおぼしきビジネスマンが座席の多くを占めています。

 

博多方ホーム先端では出発式が行われていましたが、既に多くの人だかりで、その様子を伺い知ることはできませんでした。
逆に、16号車付近は平和に撮影ができ、やや拍子抜け感がありました。

 

来月にはJR東日本から新型新幹線がデビューします。今年の春は新幹線がアツイですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどりの山手線ラッピングトレイン(2013/02/07)

E6系試乗会の帰り、ふと遭遇した列車。

↓みどりの山手線ラッピングトレイン
13020501


山手線のラインカラーとなったウグイス色をまとった電車が1963年にデビューしてから、今年で50周年を迎えるのを記念して、2013年1月16日から特別ラッピング車輌が運行されています。

反対側のホームに停車していたのをたまたま捉えたので、じっくりカメラを構える暇もなく、なんとか写した一枚という感じになってしまいました(^_^;)

側面のウグイス色がわかりにくいアングルですが、雰囲気だけは何となくつかめるでしょうか。

ラッピングは1編成のみとなっていますが、2013年12月28日までの運行予定ですので、山手線を普段使っている方は、一度は乗車チャンスがあるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E6系新幹線試乗会(2013/02/04)

13020401

鋭い眼力の新型新幹線。

13020402

大宮~仙台間で行われたE6系の一般向け試乗会に行ってきました。
抽選だったため、試乗することはできませんでしたが、大宮駅へその様子をリサーチ。

13020403

実は、本物と対面するのは今回が初めて。
新車特有のツヤ感がたまりませんね。
なまはげにインスパイアされたとの話も聞きますが、鮮やかな茜色が映えます。
JR東日本では、車内広告等で積極的にデビューを宣伝しているようです。

盛岡方ホーム先端にはロープが張られて厳重な警戒体制でしたが、思ったより人も少なく、大宮駅在来線で見られるような異常な光景は全くありませんでした。


↓行先表示は「団体」

13020404


↓ロゴマーク
13020405

試乗列車が発車してまもなく、偶然にも下りホームには200系のK47編成が。
リバイバル塗装中の懐かしさ満点の編成です。時間が無い中、偶然にも会えたのは非常に運が良かったと思います。

↓200系K47編成
13020406_2

帰路ではさらに偶然に遭遇した車輌がありましたが、それはまた次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »