« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

交通系ICカード相互利用記念Suica(2013/03/23 )

交通系ICカード相互利用記念Suica(2013/03/23<br />
 )
本日、JR東日本から、交通系ICカードの相互利用開始を記念したSuicaが一斉発売となりました。各地で争奪戦が繰り広げられたようです。
枚数割り当てが多いが客も多いターミナル駅か、その逆の駅か、戦略が別れるところでしたが、今回はターミナルを外して大船駅へ。

始発2本後の時間に現場へ着きましたが、これでもギリギリでした。後ろ数十人ほどで完売だった模様です。
この手の記念Suicaは、鉄道ファン以外の人も多く並んでおり、油断すると一瞬で予定数に達してしまうという危険性がありますね。
10時打ちとは勝手が違うので、危うく取り逃すところでした。

実は、記念Suicaの類いは初入手。各地のICカードコレクションに新しい顔が加わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E6系新幹線初日スーパーこまち6 号(2013/03/16)

E6系新幹線初日スーパーこまち6<br>
 号(2013/03/16)
いよいよ、秋田新幹線を中心に運用されるE6系新幹線が本日デビューしました。

 

写真は、秋田駅での上り一番列車「スーパーこまち6号」です。充当はZ3編成です。 秋田駅では、スーパーこまちの一番列車に合わせてが出発式が行われ、改札内では、おもてなしプレゼントが配布されるなど、デビューを記念したイベントが行われていました。
また、車内では、車掌区オリジナル記念ポストカードの配布がありました。

 

JR東日本をはじめとした関係会社では、今日の新車デビューに合わせ、秋田駅周辺や秋田新幹線車内で物販やイベントなど、様々な企画を投入してきています。

 

今日はE6系デビューのほか、E5系関連では最高速度が国内最速の320km/hに引き上げられた「はやぶさ」が運転を開始します。
どちらのトピックもそうですが、東京方面と比べて地元での企画が多いのも、それぞれの地方(秋田、青森、盛岡)がこの話題を活用して、観光需要の掘り起こしなど地域の活性化を狙っているように思います。

 

さて、E6系の乗り心地ですが、フルアクティブサスペンションをはじめとした走行性能向上のおかげか、在来線区間の線形でも、非常に安定しているように感じます。
車体傾斜装置は盛岡からのフル規格区間で発動するようなので、ミニ新幹線という小柄な車体での300km/h走行を含めて、高速走行の安定性がどのように実現されているのか、これから先が楽しみです。

 

今日はこのスーパーこまち6号で、東京まで乗り通します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E6系新幹線出発式に向けて(2013/03/16)

E6系新幹線出発式に向けて(2013/0<br>
 3/16)
羽越線を通って秋田にやってきました。
明日のE6系新幹線デビューに向けて、新幹線ホームでは出発式の準備が行われていました。…写真では分かりにくいですが(^_^;)

 

出発式は早朝5:20から開催されます。
…グッズの調達が5:30からなんですが、そこは早めに切り上げて、出発式の様子を見に行きたいと思います。
日付が変わる前から、記念入場券の徹夜組は早くも窓口前に列を作っていました。

 

明日は朝から賑やかになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200系新幹線K47編成@新潟駅(2013/03/15)

200系新幹線K47<br>
 編成@新潟駅(2013/03/15)
新潟に到着しました。
東京駅よりも平和に撮影が行われていました。また、東京寄り先頭では、次の上り列車で執り行われる見送り式の準備が進められていました(写真にある日付入りのボードなどなど)。

 

大宮〜越後湯沢間は混雑していましたが、その先は車内に空席が目立ち始め、最終日特有の感じはあまりなく、ゆったりとした雰囲気で寛げました。
重厚な走りを見せてくれた200系にもう乗ることはないと思うと、感慨深いものがありますね(/_;)/~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200系新幹線定期運用最終日(2013/03/15)

いよいよ、1982年の上越新幹線開業時から走り続けてきた200系新幹線が、今日で定期運用を終了します。写真は原色塗装に戻されたK47編成です。東京駅は予想外の人出で、正面から捉えることはできませんでした。
これから、東京駅14:12発の1327Cとして新潟に向かいます。順当に行けばこのあとは342Cと流れていき、東京20:12発新潟行きの1347Cが定期最終便となりそうです。

 

また、車内放送でも、今日で200系が最終となる旨の案内がありました。

 

200系K47編成は、F13編成として1984年に落成し、秋田新幹線開業に伴う併結対応のため編成の組み換えが行われ、現在のK47編成となっています。リニューアル工事を受けて塗色が変わりましたが、2007年には東北・上越新幹線開業25周年を記念して、登場時のクリーム色と緑の塗装へと戻っています。

 

雪国と都心を何度も往復してきた200系は今日で一旦業務終了です。4月の臨時列車をもって、最終的に引退となる見込みです。長い間お疲れさまでした。

 

Rps20130315_141856

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急東横線渋谷駅(2013/03/14)

東急東横線・東京メトロ副都心線の直通運転がいよいよ明後日から始まります。
長く愛された東横線渋谷駅地上ホームは残すところあと2日となりました。

長きに亘って使われてきた渋谷駅地上ホームも、明日深夜の発着をもって終了となります。
横浜~渋谷の大動脈として、多くの人に使われており、思い入れがある人も多いことと思います。普段何気なく使っていたホームも、変わるとなれば一抹の寂しさを覚えるものですね。

副都心線との接続の関係で、16日初電から地下ホームへ移動となります。渋谷駅でのJRとの乗り換えについては、…利便性がどうかという話もありますが、週明けの18日以降、混乱もなく新しいスタートを切ってほしいものです。

渋谷駅発の最終便は16日0時44分発となります。
東横線渋谷駅の過去の傾向から考えると、当日の最終便には多くのファンが見送りに来るものと思われます。
最終日には東急から記念きっぷが販売され、直通運転を開始した16日には乗り入れに関係する各社から記念商品が続々と販売されます。

その他、15日から16日にかけては鉄道関係のイベントが各所で目白押しとなっています。
お近くのイベントへ出かけてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

200系定期運用終了まもなく(2013/03/11)

ちょうど2年前は、東日本大震災でした。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。そして、自分に何ができるのか、大きな事は言えませんが、被災地の一日も早い復興を願っています。

僕はというと、大洗港にいたのを思い出しました。今思えば、津波と紙一重だったのかもしれません。

当時は首都圏での生活にも地震の影響が大きくてブログどころではなく、更新はE5系はやぶさデビューの記事から1ヵ月ほど止まっていました。

あれから2年が経ち、すっかりE5系の姿があたりまえに見られるようになってきました。
そして、1982年の上越新幹線開通から走ってきた200系が、今度のダイヤ改正で定期運用から引退となります。

↓リニューアル塗装の200系K49編成
13031101


定期最終運転は3月15日、
【上り】とき342号(東京行き)
【下り】とき347号(新潟行き)
です。

定期ラストランは時間の都合で乗れませんが、15日は現場へ行きます。
子供の頃に何度も乗った上越新幹線200系には、いろいろな思い出がありますね。

その翌日には、E6系スーパーこまちがデビューします。200系引退は名残惜しいですが、また1つ、新しい顔が加わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »