« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

メガポテト(2013/05/28)

ついに出ました。

マックの「メガポテト」。
サンドイッチ類でメガシリーズを出してきたマクドナルドですが、ついにこの大盛をやってくれました。

↓迫力の大きさ
13052801

容器は通常のLサイズを2つ横につなげたような仕様です。
今あるものを活用するという従来からのスタンスは変わらず、恐らく店舗でのオペレーションも「Lサイズの盛り付け×2」という単純な工程でできるようにとのことでしょう。

価格は490円。
マクドナルドのメニューの中でも利益率が高い商品のようですが、かなり強気の設定です。
バリューセットのメニューになっていないので、株主優待券が使えません。
かざすクーポンなどの割引クーポンを使うしかないようですが、発売当初は入っておらず、数日経ってから390円クーポンが配信されてきました。

とにかくデカイので、先日オマケで配られていたポテトホルダーには入りません。

↓はみ出ます(笑)
13052802

ちなみに、カロリーはなんと4ケタの1100kcalオーバー。
あの「ペヤングソース焼きそば 超大盛」を上回る高カロリー商品です。しかも炭水化物と脂質という代物。
減量中の人は十分ご注意ください(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

激辛ペヤング(2013/05/17)

真っ赤なペヤングを発見。

↓↓コレ。
13050201

おなじみの長方形のパッケージなのですが、色が赤い。店頭での陳列には思わず目を引く赤さです。

ヴィレッジヴァンガードで見つけた一品で、「ケツが痛くなる」というPOPに魅かれ興味本位で購入。
激辛マニアとしては試さずにはいられない。

↓↓この手の製品はだいたいこういう色になるわけで…
13050202

巷には「激辛」というものが多数ありますが、往々にしてパンチの効いていないもの(言うならば万人向け)が紛れ込んでおり、がっかりすることがよくあります。
ところが、これは久しぶりの当たりですね。
口の中が痛くなるのは当然として、口から胃まで通過した場所がわかるくらいの刺激が待っています。

これ書いていたら、久しぶりに蒙古タンメン 中本に行きたくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックグリドルinレギュラー(2013/05/16)

下の写真を見て、違和感を持った人は相当のマックマニアでしょう(笑)

13051601

答えは、
マックグリドルとポテトの組み合わせ。

通常は朝マック時間帯のマックグリドルとレギュラー時間帯のポテトはセットになりません。


「10:29にカウンターに行けばできるじゃないか」

というのは無しでお願いします(^_^;)


期間限定で、マックグリドルのみが一日中食べられるようになっています。
朝マックを昼の時間にも。ということなんでしょうが、なぜかマックグリドルというチョット好みが分かれそうなものだけが、朝マックから出張してきたということで、この戦略はどういうことなのでしょう。…販売数の問題??

いずれにしても、朝マックは嫌いではない(…というか、むしろ行きたくなる時がある)ので、歓迎する施策ですが、それならもう少し種類を増やしてもいいんじゃないか、と思ったりもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンクモバイル2013夏モデル発表(2013/05/07)

ソフトバンクモバイルの2013年夏モデルが発表となりました。

スペックマニアの観点から行くと、やはりシャープ製端末の「AQUOS PHONE Xx 206SH」が目を引きます。
フルHDディスプレイに3000mAを超えるバッテリー容量、フルセグ試聴と、スマートフォンの進化がまだ終わっていないことを表しています。
高機能化によって犠牲となるバッテリーの持ちですが、消費電力を抑える各種技術はもちろんのこと、容量アップという視点からもユーザーの要求に応えています。


もう1つ注目は、シンプル系スマートフォン「シンプルスマホ SoftBank 204SH」。
ドコモでは先行して「らくらくスマートフォン F-12D」が発売されていますが、それと比べて、アプリがインストールできない、搭載されているデバイスが少ないなど、あえて機能を削っているのか、スマートフォンである意味を問われかねない設定となっています。
これは、ターゲットとしているユーザーがどこまで使うかということを分析してのものだと思うので、それなりの狙いはあるのでしょう。
データ通信の料金体系は2980円/500MBと、ドコモと同水準。

これだけ料金がかかるなら、今まで通りのガラケーで十分。もしくは、だったらもうちょっとかかっても普通のスマートフォンに…というのはITにどっぷりつかった世代の考え方なのでしょう、きっと(^^ ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンク@ジテツウ(2013/05/01)

今日ではないんですが、愛車のロードがパンクしました。

↓タイヤがペタンコ
13050101

仕事も終わって帰ろうか~と自転車に跨ったら、どうも乗った感じがおかしかったので後輪を見てみると、タイヤから空気がごっそり抜けていました。
ここ数日、空気の抜けが早いなと思い、ポンプで入れてから出発していたのですが、これは明らかにパンクと思い、歩道の空きスペースに寄せてチューブ交換をすることに。

↓作業開始
13050102

↓道中のパンク修理は久しぶり
13050103

タイヤをはずしてみると、なんと、細いワイヤー?のようなものがタイヤを貫通していました。

↓こんなにも細いものが…
13050104

刺さる時は刺さるものですね(笑)
この細さのためか、空気の抜けがゆっくりだったわけで、すぐにパンクとは気付かずに空気を入れて走ってしまっていたわけです。

20分ほどで作業終了。チューブ交換をして、携帯ポンプで空気を入れ、走行開始。
高圧までは入れられませんのでパフォーマンスは低下しますが、乗り味はコンフォートです。
ということで、いつもと違う一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »