« 関東2度目の大雪(2014/02/15) | トップページ | E3系0番台、あけぼの撮影(2014/03/09) »

新幹線にお座敷列車(2014/03/04)

JR東日本から、面白い企画の列車が誕生しそうです。

その名も「とれいゆ」

E3系の改造車で、普通車指定席の他に、お座敷指定席、ラウンジ車輌、足湯車輌が連結され、乗ることが目的となり得る列車となりそうです。

2014年7月以降に営業運転開始の予定です。
土休日の120日程度、運転区間は福島~新庄間の見込みのようです。

列車の中に足湯というのは斬新な発想ですが、それを新幹線で持ってくるとは意外でした。
…ん、待てよ、新幹線車輌を使っているとはいえ、運転区間から考えると従来の在来線のリゾート列車とそれほど変わらないのか。

コレ、東京口からの発着便なら結構なインパクトがあっただろうなぁ。

編成図から、ラウンジ車輌にはバーカウンターが設置されるようなので、「温泉街のように散策しながら列車の旅を楽しむ」というテーマが凝縮された列車になることから、ただの物販、供食設備ではない何かを期待してしまいます。

JR東日本では様々なリゾート列車を手掛けていますが、この新幹線車輌を使った企画はなんだかいつもと違う気がします。
今後の発表に注目していきたい列車の一つですね。

|

« 関東2度目の大雪(2014/02/15) | トップページ | E3系0番台、あけぼの撮影(2014/03/09) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線にお座敷列車(2014/03/04):

« 関東2度目の大雪(2014/02/15) | トップページ | E3系0番台、あけぼの撮影(2014/03/09) »