« E3系0番台、あけぼの撮影(2014/03/09) | トップページ | E7系グランクラス(2014/03/15) »

E7系新幹線@ 長野駅(2014/03/15)

今日は長野駅へやってきました。 E7系がいよいよ、デビューします。北陸新幹線の金沢延伸に先行して、長野〜東京での「あさま」で営業運転を開始します。

 

E5系 E6系に続き、今回も一番列車に乗るべく、遠征してきました。

 

なかなか時間がとれなかったため試運転は見に行けず、お目にかかるのは今日が初めて。
思っていたよりも空色が鮮やかな印象で、ラインの銅色がいいアクセントとなっています。 当然ながら、外観はピカピカ。これから乗るのが楽しみです。
今年は首都圏で記録的な大雪が降ったことから、運休にならないかと戦々恐々としていましたが、その心配もなく当日を迎えられて良かったです。

 

さて、E7系車両のトータルコンセプトは、
「大人の琴線に触れる『洗練さ』と、
心と体の『ゆとり・解放感』」

 

日本の伝統と最新技術の融合により新たな価値を生むことで『洗練さ』を、和風の空間に集うことで得られる心地よさで『ゆとり・解放感』を表現しているそうです。
内装など、JR九州のつばめのような「日本の伝統」を意識したデザインで、かつ、機能性を有した設備を搭載した現代のニーズにマッチした車輌となっています。

 

本日のE7系デビューに合わせ、長野駅のホーム東京寄り先頭部では出発式が行われます。様子が見られれば別途レポートします。

|

« E3系0番台、あけぼの撮影(2014/03/09) | トップページ | E7系グランクラス(2014/03/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E7系新幹線@ 長野駅(2014/03/15):

« E3系0番台、あけぼの撮影(2014/03/09) | トップページ | E7系グランクラス(2014/03/15) »