« E7系グランクラス(2014/03/15) | トップページ | ドコモ 通話定額導入へ(2014/04/25) »

JRチケット転売で逮捕(2014/04/24)

夜行列車(ムーンライトながら)の切符を転売目的で購入したとして、逮捕者が出ました。
2014年4月24日付けで報道されています。


今に始まったことではないのですが、ざっと調べた限りでは…
2008年11月にムーンライトながらの指定席券を転売目的で購入し逮捕
2011年6月に北斗星の「ロイヤル」個室寝台券を転売目的で購入し逮捕
2014年3月にJR西日本の車掌が駅の端末を使い、豪華寝台列車の切符を転売して懲戒解雇、事件に関わった他の職員を懲戒処分

など、転売に関する記事は度々報道されています。
転売、いわゆるダフ屋行為については、法律ではなく都道府県の迷惑防止条例の類で規制されています。
上記の逮捕事例は、いずれも警視庁、つまり東京都内での事例です。他の都道府県は積極的に摘発しているようには思えないので、ヤフオクでの出品地域が東京都以外のIDについては、未だ逮捕に至った事例は聞いていませんね。
相変わらず、乗る気のない転売屋と思われる出品履歴のIDが多数プラチナチケットを出品しているのを見ると辟易しますが、小遣い稼ぎの小ネタとして紹介されていることもあり、事情を知らない人が転売屋として参入しているのではないかと思われるケースもあります。

2008年当時、このニュースが流れると、しばらくの間はカシオペアやトワイライトエクスプレスの上級チケットがオークションから一斉に姿を消したのが印象的でした。
見せしめという側面もあるかと思いますが、一定の効果はあったのではないかという印象です。

それも時が経てば…ということなのでしょうが、残念ながら事態はあまり変わっていないように思います。

|

« E7系グランクラス(2014/03/15) | トップページ | ドコモ 通話定額導入へ(2014/04/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRチケット転売で逮捕(2014/04/24):

« E7系グランクラス(2014/03/15) | トップページ | ドコモ 通話定額導入へ(2014/04/25) »