« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

トワイライトエクスプレス引退へ(2014/05/28)

JR西日本から、突然の公式発表がありました。
まさかこの時期にという感じで、ニュースを聞いた時は一瞬固まってしまいました。

廃止される場合のアナウンスは、通常はダイヤ改正の概要が出される12月頃かと思っていましたが、「これまでのご愛顧に感謝の気持ちを込め」たということなのか、下期の特別運行スケジュールと共に発表されています。
3月のダイヤ改正直前はまだ決まっていませんが、変則的な運行スケジュールで、特に2015年1月5週から2月いっぱいまでは毎日運転の予定となっているところが目を引きます。

14052801

日本最長の走行距離1500km近くを22時間台でゆったりと走る豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」。
2017年には新しい寝台列車がJR西日本から運行開始の予定となっていますが、乗車定員から推測するに、JR九州の「ななつ星in九州」のような、豪華パッケージツアーでのみ乗車できるスタイルの寝台列車になってしまうのではないかと思っています。
寝台券さえ何とか手に入れれば、庶民の鉄道ファンでも非日常な空間が楽しめる。そんな想いを叶えてくれるのはこのトワイライトエクスプレスの他、残るはJR東日本のカシオペアだけになってしまいました。
カシオペアでさえ、北海道新幹線の開業や、2016年デビュー予定の次期豪華寝台列車によってどのような処遇になるかわかりません。もしかしたら、そのタイミングで引退ということも考えられます。
時代の流れなのかもしれませんが、定期運行(トワもカシも厳密に言うと臨時列車ですが)の寝台列車の役目は終わりつつあるのかなと感じてしまいます。数少ないファンの需要だけでは支えきれなくなっているということなのでしょう。
残るはサンライズと北斗星、はまなすだけになってしまいました。

これからは記念乗車、お別れ乗車が一気に増えることと思われますので、スイート、ロイヤルなど上級クラスの寝台券はますます手に入れることが難しくなるでしょう。

↓下り展望スイート きっともう取れない
14052802

最終運行に向けて、その動きを注視していきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茅ヶ崎での自転車専用通行帯(2014/05/22)

2014年3月中旬ころから、茅ヶ崎の国道1号線で自転車専用通行帯、いわゆる自転車専用レーンが供用開始となっています。

14052201

茅ヶ崎駅前付近の新栄町交差点から、鳥井戸橋までの約1.4km区間が整備されました。

供用直後は現場で警察官が交通指導を行うなど、交通ルールの周知が行われていました。
当初は広くなった自転車レーンを堂々と逆走してくる自転車を見かけましたが、最近になってそのような自転車はほとんど見なくなりました。

この区間は、朝の通勤時間帯に平塚側から茅ヶ崎駅へ向かう自転車が多く、しかも駅寄りである下り車線側の歩道を通行する自転車が歩行者と混在しており、事故を誘発する危険が高い区間でもあります。

まだまだ短い区間ですが、このような形で、自転車の通行レーンが確保されるのはいい流れであると感じています。
また、この整備に伴って、交差点での自転車通行帯と歩行者自転車専用信号が撤去されているのも、大きな改善ですね。
道路交通法を厳密に解釈した場合、交差点に自転車通行帯と歩行者自転車専用信号があると、流れに乗っている車両用信号に従った通行が出来ない点が非常にもどかしかったものです(警視庁HPに記載あり)。つまり、車両用信号が青でも、自転車通行帯があり歩行者自転車専用信号が赤の場合は停止しなければならないということになるようです。

この辺の議論については、様々な解釈があるので別の機会にしますが、いずれにしても、日本の道路行政がようやく「自転車は車道通行、車の仲間」という考え方を、道路整備という形あるものとして動き出したということを肌で感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ころたん(2014/05/20)

今年も園芸のシーズンがやってきました。

サカタのタネと縁があった関係で、緑のカーテンにも育成することができるメロンを購入しました。
その名は「ころたん」

14052001

関係誌でも大きく取り上げられていたので、昨年はゴーヤがいた場所にと買ってみました。
まだ気温はベストな時期ではありませんが、順調に育っています。

写真はプランターですが、1株はスイカと共に露地栽培をしています。
さぁ、今年はどれだけの収穫が出来るでしょうか、楽しみですね。
幸いにもウリハムシの襲来は僅少で済んでいるのですが、まだまだ油断はできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUBE LIVE AROUND2014 ~厚木市文化会館(2014/05/03)

TUBEの2年ぶりのホールツアーがいよいよ始まりました。
初日と言うこともあって抽選だったようですが、運よくチケットが手に入りました。
…ライブ中にも話があったのですが、初日と最終日が大好きな人がたくさんいるようで、そんな事情もありそうですね。僕は近い所が、たまたま初日だったというだけなのですが。

さて、今回は意外な選曲に驚かされました。
いつものホールツアーとは一味違う、TUBEじゃないけど…というナンバーが多数聴けたのは面白かったです。
一瞬、「えっ?!」と思ってしまう、そんな驚きが随所に仕掛けられていました。

さて、キーボード的な視点で。
サポメンの龍太さんはミッチーにツアーに行っているため、今回のツアーは誰が来るのかと楽しみにしていたのですが、以前の須藤さんかな~と思っていたら、違う方でした。
ギター、コーラスを含めて新しく3人が加わり、従来とは違うサウンド、パフォーマンスが見られました。
特に、アコースティックなアレンジの曲ではいつもと違った雰囲気で、新しい一面を見ることができました。

今日から長いツアーが始まりました。
無事にツアーを終えて、また夏の野外に戻ってきてほしいと思います。
地元厚木から全国へ、いってらっしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »