« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

山手線に新型車輌(2014/07/03)

JR東日本から、2015年秋頃に営業運転開始予定となるE235系の投入が発表されました。

現行のE231系500番台がデビューしたのは2002年のこと。かれこれ12年が経過しています。
首都圏の通勤電車は代替わりが激しいので、このくらいのサイクルになるのかもしれませんが、より環境性能、安全性などを高めた列車としてデビューするようです。

山手線に乗ると聞こえてくる、VVVFインバータから発せられる独特のサウンドが都会へ来たことを感じさせます(…どんな田舎者の発言か(笑))。
E235系の主制御器には次世代半導体素子が使われる予定となっており、恐らく今までとは違った加速音を聴かせてくれることでしょう。

プレスリリースの先頭部デザインを見て、真っ先にウォークマンの筐体を連想してしまったのは僕だけでしょうか。
未来的なデジタル感のある雰囲気を感じます。

走行試験は2015年3月の落成後を見込んでいるようで、来年の今頃は新型車の目撃情報が至るところで公開されていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »