« ロマンスカー70000形(2016/10/27) | トップページ | チリビール(2016/11/13) »

トランスイート四季島(2016/11/05)

JR東日本から2017年5月にデビュー予定のトランスイート四季島ですが、パンフレットを取り寄せてみました。

16110501

結構立派な体裁で送られてきます。(こういう感想が出る時点で、私は乗車適格なのか?と考えてしまいますが)

16110502

トランスイート四季島の紹介や旅程の案内が掲載されているパンフレットが同梱されています。
当然ながら高額の旅行代金ですが、鉄道ファン、特に寝台列車好きとしては一度は乗ってみたい列車ですね。

みどりの窓口での「10時打ち」必須のいわゆる一般発売がないという特殊な列車となってしまいましたが、コンセプトからすると致し方無いところなのでしょう。
旅程すべてを車内泊になるといいなぁと思いますが、さすがに3泊4日はつらいものがあるのでしょうか。
鉄道好きならむしろずっと乗り続けたいと思ってしまうのですが、対象としている方は必ずしもそういう方ばかりではないというのもあるのでしょう。

お金に余裕があれば当然乗ってみたいですが、抽選に当たらなければならないということの他に、車内での振る舞いがその場に相応しいかどうかという点でも、ハードルがあるような気がします。


|

« ロマンスカー70000形(2016/10/27) | トップページ | チリビール(2016/11/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランスイート四季島(2016/11/05):

« ロマンスカー70000形(2016/10/27) | トップページ | チリビール(2016/11/13) »