« JRダイヤ改正2017(2016/12/26) | トップページ | ご当地ココイチ(2017/01/22) »

TUBE 31 LIVE SCREEN 嗚呼!大晦日~いつもそばに~@神奈川県民ホール(2016/12/31)

2016年最終日、大晦日となりました。

例年なら、日の入りを投稿しているところなのですが、今日はTUBEの大晦日ライブというイベントが行われたので、そっちに行ってました。
ということで、時間の関係で既に陽は沈んでいるということですね。

ライブは、題して「TUBE 31 LIVE SCREEN 嗚呼!大晦日~いつもそばに~」
神奈川県民ホールで行われたライブですが、TUBEデビュー31周年企画として「31」のつく日は映画館でイベントが催されていましたが、今日のライブも全国の映画館でライブビューイングが行われました。

さて、私にとってはおなじみの県民ホールなのですが、今日の席は1階席の後方、通路側端というややゆったりに見られる位置でした。距離は遠いですが、ホールなのでそれほどではありません。

お土産として配られた年越しそば、グッズとして販売されていたものでもありますが、大晦日ライブならではのものなので新鮮でした。そもそも、冬のこの時期にTUBEが活動すること自体があまりないことなので、それも大晦日にTUBEのライブが聞けるというのは嬉しいですね。


大晦日だし、冬のこの時期を意識したセットリストとなっていたような印象です。
とは言え、WINTER LETTERのようなバラード中心という感じではなく、熱いものはアツく!というメリハリが利いていました。(…これっていつもどおりってことかしら(笑))

大きく違うのは、過去(80年代)の貴重な映像やライブ映像が流れる、まさに映画館で見る人にも楽しめるようなコーナーがありました。これだけでも、かなりの価値があると思います。

今日のライブのサブタイトルは「いつもそばに」。終盤に「そばにいるよ」が聴けたのは涙ものでした。まさか前田さんのソロ曲が生で聴けるとは思いませんでした。
「追伸」の2コーラス目の出だし、「自分らしさが~」のフレーズには今の置かれた状況をまさに言われているようで、心揺さぶられました。これをいつか笑い飛ばせる日が来るのだろうか。来年も考えていかなきゃいけないけど、とにかく走り続けよう。

冬のライブではWINTER LETTERからの選曲は鉄板ですね。私自身、思い入れの強いアルバムなので、懐かしさも一緒に思い出します。
大晦日だけど、このライブに見に来れることができたことは有難いなと思っています。「いつもそばに」が当たり前過ぎて忘れてしまうけれど、こうして立ち止まって振り返ることができるのは、貴重な機会なんじゃないかなと思います。

2017年のTUBEは全国ホールツアーが行われます。あまり行かないような場所まで。逆に、地元神奈川民はどこへ行こうかしら…。

さぁ、まもなく年越しです。みなさんよいお年を。

|

« JRダイヤ改正2017(2016/12/26) | トップページ | ご当地ココイチ(2017/01/22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TUBE 31 LIVE SCREEN 嗚呼!大晦日~いつもそばに~@神奈川県民ホール(2016/12/31):

« JRダイヤ改正2017(2016/12/26) | トップページ | ご当地ココイチ(2017/01/22) »