« JR西日本「ハローキティ新幹線」を運行(2018/03/14) | トップページ | 小田急ロマンスカーGSE 江ノ島線初営業入線(2018/03/19) »

小田急ロマンスカーGSE デビュー(2018/03/17)

小田急ロマンスカー70000形GSEが本日から運行を開始しました。

 

今回は残念ながら一番列車は見送りとなりましたが、別の列車でGSEの前展望席が取れたのでそちらに乗ることとしました。

 

…というか、一番列車は普通に取れなかったんですね。
得意のキャンセル待ち拾いを失敗し、目の前で取り逃がすという失態を2度ほど。
VSE、MSEともに一番列車は乗れなかったので、何かとロマンスカーには縁がないのかなぁと思ってしまいます。

 

↓新宿へ入線
18031702

 

本日デビューというだけあって、数本の運用をこなしたタイミングでもこの人だかり。
…と言っても、自分もその一人ですが。

 

さて、車輌そのものはいろいろなところで書かれているとおりなのですが、何気に感動したのがGSEの車内Wi-Fiサービス。
オープンWi-Fiのインターネット接続サービスは一般的なものが提供されていますが、このほかにロマンスカーlinkなるサービスが展開されています。

 

↓ロマンスカーlinkの展望映像
18031703

 

コンテンツとしては、沿線情報やクイズなどいくつかあるのですが、展望映像が秀逸。
夜間でも意外によく見え、フレームレートこそ限られるものの、十分なクオリティだと思います。
これなら、一般席でも展望映像を楽しみながら寛ぐことも可能です。
前方だけでなく、後方の展望映像も見ることができます。

 

ただ、専用のWi-Fiに接続する必要があるため、その間はインターネットが使えなくなるので、別にスマートフォンやタブレット端末などで見るといいかもしれません。
私は、展望映像を大きな画面で見るためだけにタブレット端末を持って行ってもいいかと思うくらい、これは高く評価したいです。

 

↓眺望性は上がっています
18031704

 

展望席の眺望性は、VSEよりもピラーが遮る面積を減らしたということだけあって良くなっています。
上方面も去ることながら、側面のガラス面積が大きいので、より開放感のあるダイナミックな車窓を楽しむことができます。

 

↓今回の乗車は小田原まで
18031705

 

VSE以来の展望席を要した新型ロマンスカーということで、小田急も精力的にプロモーションを展開して走り出したGSE。VSEと並んで、展望車付きロマンスカーの主力としての活躍を期待しています。
また、一方で去就が注目される7000形LSEですが、2018年度の置き換えの予定と聞いています。こちらも数少ない乗車機会を狙って、残り少ない活躍を楽しみたいと思います。

 

 

おまけ

 

新宿へ向かう途中、今回の改正から1.5往復が設定されたメトロえのしまに乗車。

 

↓メトロえのしま
18031701_2

 

江ノ島からメトロ方面へ特急一本で行けるので、北千住から江ノ島までのんびりラクラク移動できますね。

 

 

|

« JR西日本「ハローキティ新幹線」を運行(2018/03/14) | トップページ | 小田急ロマンスカーGSE 江ノ島線初営業入線(2018/03/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田急ロマンスカーGSE デビュー(2018/03/17):

« JR西日本「ハローキティ新幹線」を運行(2018/03/14) | トップページ | 小田急ロマンスカーGSE 江ノ島線初営業入線(2018/03/19) »