« パッションフルーツ(2018/04/29) | トップページ | 小田急ロマンスカー7000形LSE定期運用ラストラン(2018/07/10) »

TUBE LIVE AROUND 2018 〜燦々・晴レルヤ!Yeah!Yeah!Yeah!〜(2018/05/16)

TUBEの2018年ホールツアーに参戦!
今日は千葉県の市川市文化会館にて。
毎度のことですが、ホールはメンバーとの距離が近くていいですね。

席は一階のほぼ真ん中、メンバーの目の高さくらいで、会場の雰囲気もほどよく感じられる場所でした。最近のホールは前半分くらいの席にはなるので、自分の運の良さに感謝。そして、お隣さんはお一人様でしかもかなりライブ慣れしていたので、ある意味気兼ねなく楽しめます。

※以降、若干ネタバレ風なのでご注意ください。

ホールということもあり当然編成はシンプルで、素人でも個々の音がよく聴こえてきます。
キーボードは初参加の神佐澄人さんと、お馴染み安定の宮崎裕介さん。神佐さんのバッキングがいい絡みを見せてて、新しい味付けになってたような気がします。

Bravo!からまさかの選曲が2曲もあり、ここへ来て聴けるとは思ってもいませんでした。
発売当時は、なかなか思い出深い時期でもあったのですが、音楽って聴いてた頃の思い出が一緒になって蘇って来るんですよね。
そういえば、香りもそうみたいですね。古民家の匂いで、子供の頃に田舎の家に行ったことを思い出すとか。

…話が逸れました。

演奏そのものでもいつものことなのですが、今回はファンのメッセージにも泣かされました。
みんな、いろんな想いをもって、人生を過ごしてきたなかで、同じTUBEの曲を聴いて明日へ向かっているんだなと感じました。
いつか笑い飛ばせる日が来るまで…

さて、アンコールでは、7月発売の新曲が披露され、「これぞTUBE」という爽やかで軽快なナンバーでした。
TUBEといえば真っ先に90年代の曲が思い浮かぶ世代としては、キャッチーに夏を歌い上げるこの曲は直球ストライクなのではないかと思います。
また、2メロの歌詞では、セミの声をオーケストラに例えたくだりがあり、TUBEらしいセンスを感じました。音源でじっくり聴きたいですね。

さぁ、次は恒例の横浜スタジアムライブ。
楽しみにしてます!

|

« パッションフルーツ(2018/04/29) | トップページ | 小田急ロマンスカー7000形LSE定期運用ラストラン(2018/07/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TUBE LIVE AROUND 2018 〜燦々・晴レルヤ!Yeah!Yeah!Yeah!〜(2018/05/16):

« パッションフルーツ(2018/04/29) | トップページ | 小田急ロマンスカー7000形LSE定期運用ラストラン(2018/07/10) »