« スパムメール「お客さまはパスワードを変更しました」(2018/10/31) | トップページ | アイダホバーガー(2018/11/11) »

日産リーフ(ZE1 G/40kwh) ワイパーゴム交換(2018/11/10)

すっかり電気自動車のある生活に慣れてきて(これといった不満はないのですが)、ここでちょっとしたメンテナンスをしましたので備忘録を兼ねてご紹介。

フロントガラスは撥水加工をDIYでやっていたのですが、最近になってワイパーの拭きも甘くなってきており、撥水加工と同時にワイパーゴムを交換することにしました。

ということで、まずはおなじみのガラコでガラス部分を施工。

18111001

そして、購入したのはPIAAの撥水対応仕様ワイパーゴム。
ZE1型リーフ純正のブレードであれば111番と103番が対応していました(2018年11月現在)。

18111002

ゴム部分だけの交換なのでDIYでやってみます。
ワイパーブレードを外し…

180110012

まずはブレードとゴムを分離します。
「SET」の矢印の逆方向に、少し強めに引き抜きます。
この画像の場合は、ブレード本体を右手に持って左手てゴム部分を左向きにスライドさせます。

18011003

分かれました。

18011004

下のものが新しいゴムです。

18011005

リーフ純正のワイパーブレードを使っている場合は、ゴムについている金属製のフレームを再利用するので、それを外し、新しいゴムの溝に入れ換えます。
端の方の溝をよく見て、向きを間違えないようにするのがポイントです。

18011006

↓うまくはまるとこんな感じです。
このあとは、外した順序を遡っていきます。

18011007

「SET」の矢印の向きにゴムを差し込んでいきます。
途中、何か所かガイドのつめがあるので、ゴムの溝を通していきます。
これを通し忘れてしまうとやり直しです…。

18011008

最後は、横向きの溝が引っかかるので、強めに押し込みます。
すると、溝を乗り越えてゴム部分が収まります。

18011009

ぐらつきがないことや、位置が正しいことを確認して、できあがり。

180110010

あとは、ワイパーの骨の部分に付けて作業完了です。
うっかり手を滑らせて、ブレードをつける前にフロントガラスを強打しないようにご注意ください。(フロントガラスにヒビが入ったりします)

EVはエンジンがないのでメンテナンス箇所はかなり減っていますが、タイヤなどのゴム関係はガソリン車と変わらないので、これらの部分はいつもどおりのメンテナンスが必要になります。
「ワイパー交換」ということで車のメンテナンスとしては基本的な作業ですが、備忘録を兼ねて掲載しました。

さて、どれだけの撥水感が得られるでしょうか。次の雨が楽しみです。

|

« スパムメール「お客さまはパスワードを変更しました」(2018/10/31) | トップページ | アイダホバーガー(2018/11/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日産リーフ(ZE1 G/40kwh) ワイパーゴム交換(2018/11/10):

« スパムメール「お客さまはパスワードを変更しました」(2018/10/31) | トップページ | アイダホバーガー(2018/11/11) »