« West Express 銀河 京都発 初日速報 ~その1~(2020/09/11) | トップページ | West Express 銀河 京都発 上り速報(2020/09/12) »

West Express 銀河 京都発 初日速報 ~その2~(2020/09/11)

おはようございます。最後に数分の遅れがありましたが、無事に出雲市駅へ到着しました。

一畑電車で観光中ですが、夜明け以降の乗車レポ(速報2)です。

生山駅では32分+α(やくも行き違いの遅れ)停車。上り列車との交換があります。その間、ホームでは地元産トマトを使った製品の販売が行われていました。

 

その後運転停車がいくつかあり、7:46に米子駅へ到着。

米子駅到着後は朝食の弁当「銀河特製幕の内弁当が配られました。

時間的には、出雲市まで残り1時間程度なので、やや駆け足での朝食になりそうな時間です。下車までの準備は米子到着前に行っておいた方が良さそうですね。

8:45に松江駅へ到着。3分ほどの停車時間でしたが、まつえ若武者隊によるお出迎えとお見送りがありました。

玉造温泉、宍道と停車し、9:31定刻から少し遅れて、出雲市駅へ到着。

この後、定刻では27分後にサンライズ出雲が入線してきます。東京駅22時ちょうど発ですが、大阪駅通過時点で6時間の差があったものがじりじりと差をつめ、最終的にこの時間で到着します。

サンライズ出雲が速いというよりは、West Express 銀河の方が運転停車がかなり多く、停車時間によって差を詰められているという感じがします。

また、初日の運行ということもあってコンコースでは大々的なお出迎えがあり、島根県知事からおみやげをいただきました。

 

出雲市駅では観光案内所で銀河パスポートを提示するとオリジナルの手拭いがもらえます。記念にいただいていくことにしましょう。

 

ひとまず、West Express 銀河運行初日の速報でした。

設計コンセプトにある通り、ただの移動ではなく、移動そのものが楽しめる空間になっているように思います。特に4号車では、コロナの影響でイベントはありませんでしたが、今後は沿線ごとにイベントを仕掛けたりとか、アイデア次第では大きく化けるのではないかと期待しています。

また、様々な座席種別が用意されているのも特筆すべき点かと思います。通常座席、往年の開放寝台列車を彷彿とさせるクシェット、個室など、多用なニーズを吸い上げることの出来る席が揃っています。

ここまで来ると、西日本だけではなく、観光資源を多く持っているJR東日本でも、同様のコンセプトの列車が登場しないかと期待したいところです。

West Express 銀河がもたらす様々な影響が、今後の鉄道業界、さらには沿線経済の明るいニュースとなって返ってくることを願っています。

以上、下り一番列車に乗っての速報でした。

あらためて、乗車記を作成したいと思っていますので、興味のある方はご覧いただけますと嬉しいです。

|

« West Express 銀河 京都発 初日速報 ~その1~(2020/09/11) | トップページ | West Express 銀河 京都発 上り速報(2020/09/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« West Express 銀河 京都発 初日速報 ~その1~(2020/09/11) | トップページ | West Express 銀河 京都発 上り速報(2020/09/12) »