« 185系記念グッズ(2021/01/17) | トップページ | 10時打ち(2021/02/12) »

185系湘南ライナー(2021/02/09)

首都圏では緊急事態宣言が3月7日まで延長された中、185系湘南ライナーのラストランが刻一刻と迫ってきています。
東京へ行く用事があったので、湘南ライナーを利用してみました。

平日のやや遅い通勤時間帯だけあって、グリーン車の乗車率は大船を過ぎた時点で、見たところ約3割程度といったところです。
余裕で席を選ぶことができます。
運行終了が近づくにつれて、どこまで混雑具合が増していくでしょうか。

去年の251系のライナーはラストラン当日でもライナー券が帰るような状況だったように記憶しているので、コロナ禍という現在の社会情勢を加味すると、やはりひっそりとしたものになるのではないかと予想しています。
とは言え、それはライナーの話であって、185系の特急踊り子ラストランは当然のごとく満員御礼になるのではないかと踏んでいます。
1981年から40年走り続けた車両ということもあり、思い入れの多い方がたくさんいることでしょう。

 

Photo_20210210003801

電光掲示では、「昭和レトロ」と表現されていましたが、まさに昭和から走り続けてきた味のある車両です。
グリーン車の座席はリニューアルされているものの、まだ車内で煙草を吸えた時の名残とも思える独特の匂いと、重厚さを感じさせる車内の空気感は、ステンレスやアルミが主流になった現在の鉄道車両の中にあって異彩を放っています。

あと1か月と少しとなりましたが、機会があれば可能な限り晩年の活躍を共に楽しみたいと思います。

 

|

« 185系記念グッズ(2021/01/17) | トップページ | 10時打ち(2021/02/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 185系記念グッズ(2021/01/17) | トップページ | 10時打ち(2021/02/12) »